1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

kg2007kwb

Author:kg2007kwb
HN:KG
HOME:AKITA

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: スノーボード

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ワクシング
昨日はスノーボードにワクシングをしましたよ。

自分が所有している板は2枚。
フリーラン用とジブ用です。

まぁ、フリーラン用でもレールインしちゃいますが。
シーズン初頭にリゾートに行ってもボックスとかアイテムがないだろうっていう場合はこっちの板ですね。

ジブ用はリゾート・ストリート問わず擦るぞっていう場合です。
傷付きますからね。
ソールみたらかなりの傷が積み重なってます。

シーズン通して使うのはほとんどジブ用ですね。
シーズン最初はリゾートにしか雪がない状態なので1、2回だけフリーラン用で滑ります。
その後は街にも雪が積もり始めるからストリートでジブ用を使うわけです。
んで街にも雪がなくなってくるシーズン後半はまたリゾートで滑るんですが、今度はアイテムがたくさん設置されてるのでジブ用で滑ります。
ジブ用は酷使しているのに、何故かフリーラン用の扱いには気を使っています。

さてワクシングですが、毎年友人宅でやってます。
というかほぼやってもらってます…。
自分は毎年やり方忘れちゃってます…。
面目ない…。

ということでワクシング手順メモ!
①リムーバーを板に塗って少し時間が経ったら布で拭き取る。汚れや古いワックスを取る。
②ワクシングペーパーを板の上に置いてその上にアイロンでワックスを溶かして垂らす。
③ワックスの垂らしたワクシングペーパーをアイロンで温めながら板全体にワックスを伸ばす。
④ワックスが固まったらスクレーパーでワックスを剥ぎ取る。
⑤ブラッシングをしてさらに余分なワックスを落とす。
⑥ファイバーで軽く拭いて仕上げ。
※自分の板をワクシングした際の行程です。ワクシング手順として正しいかはわかりません。

あとは雪が積もれば滑れます。
秋田県内のスキー場は12月20日オープン予定らしいです。
ただし雪が在ればです。
積雪少ないと石とか出てて嫌なんだよなぁ。

近年はリゾート行っても天気がすこぶるいいか。もしくは余程面白いアイテムがないとテンションが上がりません。
ダラダラとジブやバターの練習をしながら降りてくるってパターンです。
歳でしょうか。
そんな自分を鼓舞する為に1発去年の動画をupです。
3年くらい前のだと思います。
使ってる道具1つも手元にありませんもの。



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。