1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

kg2007kwb

Author:kg2007kwb
HN:KG
HOME:AKITA

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

RIP
金曜日、すごく悲しいことがありました。



正直、信じられません。



その話を聞いてから、ずっと「なぜ?」と考えてしまいました。



仕事をしていてもいつのまにか手が止まりそのことを考えてしまう。



そのくらい辛いことでした。



生きるということが苦しくてしょうがなかったのか。
死んだら楽になれると思ったのか。



オレが彼と最期に会ったとき、彼は普段と変わらなく見えました。
周りの人もそういいます。
面白い話をしてケラケラ笑っていたと。
辛いのを見せないようにしていたのかなぁ。



第一、「死んだら・・・」とかそういうことを考えるような人には思えません。



その日、仕事を中断し、彼の顔を拝んできましたが、彼の顔をみるのは辛くて仕方ありませんでした。
事実として受け入れたくないというか・・・。



ある人のブログで、こう書いてありました。



「死ぬこと以外楽になる方法が無い場合死ぬことを考えてしまうだろう。
でも、その楽になるために「死ぬ」ってことは生きる延長線上にある「死ぬ」であって、
本当に死んだあと楽になるのかなんてのはわからない。
その「死ぬ」ってのは生きている人が考える「死ぬ」であって、本当の死とイコールかなんてわかることはない。」と



謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



少し時間があると頭の中でいろんなことが回るので、できるだけいろんな作業をしようと思いました。
できるだけ忙しくして、あまり考え過ぎなようにと。
何かに没頭しようと。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。