1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

kg2007kwb

Author:kg2007kwb
HN:KG
HOME:AKITA

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 旅行

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

十和田湖
昨日は秋田県と青森県の県境にある十和田湖に行ってきました。
カミさんとドライブです。

朝8時に出発。

以前青森へ旅行したとき奥入瀬へ行ったことがあるけど十和田湖へは行ったことがありませんでした。

あまり期待してませんでした。
田沢湖と同じくらいかなぁと。

事前調査によると十和田湖はヒメマスが名物のようです。
塩焼きがあれば早速食べようと思いました。



1時頃に着いたと思います。
お、人すげぇ。
思ってたより全然観光地です。
正直何もないと思ってたし、人もいないと思ってました。



ありました、塩焼き。

・小\600
・中\700
・大\800

思ってたより高いな、小でいいか。

「小は売り切れです。」

「えっ・・・・・。」

「ニジマスにしますか。」

「ニ、ニジマス?」

「\500でいいですよ。」

「は、はぁ・・。」

「ニジマスこれで終わりですし。」

おばちゃんに言われるままにヒメマスではなくニジマスを買わされました。
名物でもなんでもないニジマス。
あ、でもウマい!
これウマいよ、おばちゃん!
決して名物とかじゃないけどウマいよ!



そのままニジマス片手に湖畔を散策。
きれいに整備された木製の遊歩道です。
開運の小道なる道を散歩し、運気を高めました。
十和田湖のシンボル「乙女の像」を鑑賞し、うーんと唸りました。
水際で写真を撮影。
JGR08091501.jpg



そして十和田湖にやってきて一番目についた白鳥のボート、コイツに乗ることにしました。
JGR08091502.jpg
まさに白鳥の湖。
30分\1500。
すでにたくさんの白鳥たちが湖の水面を揺らしていました。
乗ってみるとそんなに優雅なものではありませんでした。
ペダル漕ぐのも大変だし、他の白鳥さんとの衝突を避けるのに必死でした。
軽く汗を掻きました。
童心に帰り、楽しかったです。

白鳥ボートの他に手漕ぎのボートの貸し出しもしていました。
カップルで乗ってる方が多かったです。
逞しい男性が頼れる男を演出していました。
そんな中、カップルではなくお父さんと息子でしょうか。
男2人で乗ってました。

「仲のいい家族だねぇ。」

「いい思い出になるねぇ。」

「しかし、少し波あるねぇ。」

「波のない方に行こうか。」

なんて白鳥の中で話して方向転換したとき、目に入ってしまいました。

逆さまになったボートとそれにしがみつく男性。
そう、転覆です。
2人が気になり、行く末を見守っていました。
岸に上がり服を脱ぐ2人。
それに心配して寄ってくるお母さんと思われる女性。

「い、いい思い出になるといいねぇ・・・。」

まぁ、時間が経てば笑える話になるでしょう。



転覆した2人が濡らした地面を横目にちょっと遅めの昼食。
食後にソフトクリームを食べました。
すこし湖を眺めながら涼んで、お土産屋に向かいました。
「気になるリンゴ」
を購入し十和田湖を後にしました。

帰路の途中、ストーンサークルを見て縄文文化に触れました。
JGR08091503.jpg


さらに寄り道。
道の駅かづの。
「山子たんぽ」。
JGR08091504.jpg

これは知っている人は知っているでしょう。
そう御存知「水曜どうでしょう」です。
「対決列島~the battle of sweets~」という企画でミスターと藤やんが対決したときの食べ物です。
藤やんいきなりにゅるっと全部口の中にいれて圧勝してましたね。



その後秋田市に無事着いてカラオケ&びっくりドンキーで帰宅。


今回のドライブ天気もよくとても清々しい気分になりました。
ガソリン高騰の時代ですが、たまに長距離ドライブもいいものですね。

昨夜はまんまるお月様でした。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。