1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

kg2007kwb

Author:kg2007kwb
HN:KG
HOME:AKITA

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: アート・マンガ・アニメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ジブリプラモデル
昨日、押入れの中に作った棚に飾っていたあるものをしまった。
ジブリのプラモデルたちである。
理由は特になく、なんとなくという感じだ。
本当はディスプレイ用のアクリルケースでも買って飾ろうと思っていたのだけど、あれは思っていたより高かった。
そして場所を取る。
ましてやそこまでして飾るほど出来がいいものではない(私の腕が悪いということですよ~)。
埃をかぶってしまう前に箱の中に避難させようということだ。
何の為に買ったかわからなくなるけど、見れなくなるのでここに画像を載せとこうと思う。

JGR2008083101.jpg
1つめは「紅の豚」から、1/48スケールサボイア S.21 試作戦闘飛行艇。
これは今年のGWに三鷹の森ジブリ美術館に行ったときに購入した代物である。
ジブリ作品で「紅の豚」は一番のお気に入りだ。
ポルコは渋くかっこいい。
なんというか誇張されたかっこよさじゃなく自然なかっこよさという感じですね。
そして声がすごく好い。声優は森山周一郎さんという方だそうです。
「かっこいいとは、こういうことさ」

JGR08083102.jpg
2つめ。「風の谷のナウシカ」からメーヴェとナウシカ。
純粋で優しく、そして強いナウシカ。
姫姉様かっこいいです。
いたわりと友愛の精神かぁ。
「生命は闇の中にまたたく光だ。」

JGR08083103.jpg
3つめ。同じく「風の谷のナウシカ」から風の谷のガンシップ。
「多すぎる火は何も生みゃあせん。火は森を1日で灰にする。水と風は 百年かけて森を育てるんじゃ。」

はっきり言って私にプラモデルの趣味はありません。
なんでジブリ美術館で欲しいと思ったのかも謎です。
でも作ってる間はすごく楽しかったように思います。

特に色を塗るとき。色を塗るといっても専用の塗料も道具も持ってません。
ポスカです。ポスカいいですよ。

逆にデカールにはストレスを感じました。
デカールを扱うのは初めてだったので全然まともに貼れてません。
ナウシカの目の部分もデカールなんだけど、こんな細かいとこできねーよって思いました。
自分には無理ですね。
ガンシップはデカール貼るとこなかったはずだから、自分的にはなかなかの出来映えだと思っております。

多分、今後プラモデルを買うってことはないと思います。
デカールはもちろん、塗装も自分が望むレベルまで達するにはかなりの経験を要すると踏んだからです。

あ、でもなー、攻殻機動隊のタチコマとかのプラモデルもいいしなぁ。
あれはフィギュアあるかもしれないな。

フィギュアにも衝動的に欲しいのが現れたりします。
今まであったのは、McFarlan ToysのNBAシリーズとかUpper DeckのAllstar Vinylとか。
ああいう立体的造形物に弱いのかな。
タチコマいいなぁ。
まぁ、未だ買ったことありませんけど。


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。