1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

kg2007kwb

Author:kg2007kwb
HN:KG
HOME:AKITA

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アロマテラピー
アロマテラピー?
男のくせに気持ちわりーな。なんて思うでしょう。
まして私のキャラを知ってる人ならばなおさら似合わねーと思うはず。
しかし、コイツ、今ではなくてはならない存在なんです。

私はアトピーです。
痒い。というか痒いと思う前に手が伸びています。
痒いてはいかんとわかっていても、止められないこの痒み。
わかる人はわかると思います。

皮膚科に行くとお薬もらいますよね。
私が現在処方していただいてるのは以下の4つです。
頭皮用:リンデロン-VGローション
顔 用:プロトピック軟膏(身体にも使用します。)
身体用:メサデルム軟膏・ザーネ軟膏(ステロイドですね。)
内服薬:アレグラ錠
まぁ、どこの皮膚科に行ってもそう大きな違いはないと思います。

身体用のお薬は、使い分けが必要です。
なぜならステロイドには副作用があるからです。
さらにステロイドを長い間使用していて、突然使用を中止するとリバウンドというアトピーに似た症状が発症するようです。
多分身体がステロイドに依存してしまうということでしょう。
でもアトピーの症状を抑えるのにステロイドは効果的なのです。

だから使い分けとしては
特にひどい時:ステロイド
ひどい時:プロトピック
その他:スキンケア
として、できるだけステロイドを使用する機会が減るように周期をコントロールする。
そして薬のランクも下げていく。
最終的に薬に頼らないようにする。
ということがどうやらアトピーの治療のようです(担当医師とお話しして自分なりに解釈したところ)。

それで自分はスキンケアとしてアロマテラピーをやってるわけです。
やっとこさアロマが出てきました。
何をしてるかというと、アロマオイルをつかってお薬同様身体に塗るだけです。
もう1種類の薬みたいな感覚ですね。
ただオイルはキャリアオイルというのにエッセンスオイル(精油)を混ぜて作らないといけないんですね。

私のレシピ
・スイートアーモンドオイル25ml(ホホバオイルもいいけどこっちが自分に合ってた。)
・カモミールジャーマン2滴(抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用、鎮掻痒作用、皮膚組織再生作用)
・カモミールローマン2滴(抗アレルギー作用、鎮静作用、抗炎症作用)
・真性ラベンダー2滴(鎮静作用、抗炎症作用)
・ティートリー4滴(抗菌作用、抗炎症作用)

これを使ってからはかなり調子がよくなってきています。
病院からもらった薬も全然減りません。
副作用の心配もありませんし。
でもカモミールジャーマンの精油ちょっと高いんですよね。
1mlで1000円以上します。
だが彼を外すことはできないですね。

あー、頭皮の薬なくなっちゃったからもらいにいかないと。
頭皮にもステロイド以外で対応する方法ないのかなぁ。
なにかいい方法知ってる方いましたらコメントお願いいたします。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。